古材引取のご案内


対象となる古民家は?


対象となる古民家は?

 

長年住み続けてきた愛着のある古民家、

このまま解体するには忍びないとお思いの持ち主の方、まずはお電話下さい。

 なお、古材の買取が出来る古民家には幾つか条件があります。

・建物本体が戦前(太平洋戦争)の木造の建物(約80年以上前)

・優良な古材が引取り可能な物件
など。

 簡単にイメージすると、藁葺き屋根で現在はトタンで覆われている屋根の古民家、土蔵、といったところでしょうか。

まずはお電話して、担当者にご相談下さい。


引取可能地域について


古材引取地域について

 

当社では、長野県北部、新潟県上越地域の古材引取重点地区としています。 

お蔭様で、全国の古民家をお持ちのお客様から古材の引取依頼が殺到しております。
その状況に対し、当社倉庫も満杯の状態となっております。
そこで、現在、古材引取地域を以下に絞って対応しております。
重点地域
長野県北部、新潟県上越地域
引取可能地域
長野県(諏訪以北)、新潟県(上越・中越)
この地域以外は残念ながら引取対象としておりません。

 

なお現在、全国に協力会社を広げておりますので、その会社を通じて解体・引取も可能ですので、お問い合わせ下さい。

また、引取対象地域以外でも、当社が加盟しております日本民家再生協会の登録事業者をはじめ、全国の古材業者のネットワークがございます。こちらを通じて引取を行うことも可能です。

当社が取り次ぎますので、まずはお電話ください。

 


環境配慮型解体 ~山翠舎の解体方法~


山翠舎夢蔵は,古民家の解体も請け負います。
逆に,古民家の解体しか請け負わない,古民家専門解体業者です。
私どもの民家解体のポリシーは環境に配慮した解体です。
具体的には
・民家で使われている構造材を古材として再利用する。
・使われている瓦を再利用する。
などです。

 

また、私たちは古材の取り出しに手間のかからない手法を採用しているため,解体のお見積もりをより安く実現することが可能です。

(これ迄の実績として従来の解体に比べ10~20%安くなりました)


古材引取までの流れ


ステップ1 まずはお電話!
   古材の引取に関して、最低限次のような情報が欲しいのです。
 ・建物の住所
 ・築年数
 ・建坪
 ・古民家の状態(空き家?、屋根は茅葺き? 雨漏りはある?等)
 ・何時までに解体するのか
 ・古材の引取のみなのか、建物解体込みでの相談なのか
 ・名前と住所、連絡先、メールアドレス

ステップ2 写真を送って下さい
 ・例えば,デジタルカメラで撮影し,メールに添付して送付する。
 ・その他FAXする、郵送するなど、様々な方法があります。

ステップ3 山翠舎夢蔵内で写真を元に検討
 ・古材の太さや形状、色合い、本数などを吟味します。
 *基準に沿うものであればステップ4に。

ステップ4 現地にて詳細な調査を実施
  *実際に引取可能な古材であればステップ5に。
 

 

ステップ5 解体業者の方との古材引取に関する打合せ
・解体業者の担当者と具体的な打合せを行い、引取日時や手法などを詰めていきます。

ステップ6 実際に引取開始


山翠舎夢蔵の特徴!
・解体とセットでしか古材の引取は行ないという会社が多いですが、

  弊社は古材のみの引取も行います。
     まずはお気軽にお電話下さい!